学校法人藍野学院 キャリア開発・研究センター

  • お問い合せ
  • サイトマップ

お知らせ一覧

お知らせ

セカンドレベルが専門実践教育訓練として指定を受けました!

2019年2月 6日

「認定看護管理者教育課程セカンドレベル」の受講をお考えの在職者・離職者及び所属施設様にご案内致します。



本学で実施している「認定看護管理者教育課程セカンドレベル」が、2019年1月31日付で「専門実践教育訓練」として指定を受ける旨通知がありました。


(指定期間:2019年4月1日~2022年3月31日)



【教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)】


教育訓練給付制度は、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。


一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、専門実践教育訓練として指定された講座を受講し修了した場合、本人が自ら教育施設に支払った教育訓練経費の50%相当額が公共職業安定所(ハローワーク)より支給されます。


さらに、修了日から1年以内に資格取得等し、被保険者として雇用された又は雇用されている等の場合、追加で20%相当額が支給され、最大で70%相当額の支給を受けることが出来ます


教育訓練給付金の受給資格や手続き方法等、制度の詳細についてはこちらをご覧下さい。


教育訓練給付制度について(ハローワーク) ⇒ https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html


また、ご自身の受給資格の確認は管轄のハローワークにてお尋ねください。本学では、個別の受給資格の有無についてはお答えいたしかねます。



【人材開発支援助成金】


また、施設様がスタッフに研修として、職務に関連した「専門実践教育訓練」を受けさせる場合は、厚生労働省の「人材開発支援助成金」の労働生産性向上訓練として、賃金及び経費助成の支援が受けられます。


人材開発支援助成金の詳細はこちらをご覧下さい。


人材開発支援助成金(厚生労働省) ⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html